FC2ブログ

13:チャレのセオリー「始動」編 【3】


チャレンジクエスト解説 Vol.13


前回からめちゃくちゃ時間が空いてしまって申し訳ないです。
久しぶりに、チャレンジクエスト「始動」のセオリー紹介の続きをやっていきたいと思います!
特別な技術はいらず、知っていれば実践できる内容なので、覚えておいてもらえると嬉しいな!

※勿論、このとおりにしなければいけないという事は無い。
 これを基礎に、皆は自分が戦いやすいように戦略を立てているよ、という意味だよ!






● 「ヘブンリーカイト」は使ってはいけない

 このエリアのエネミーから、デュアルブレード(以下DB)のPA「ヘブンリーカイト」がドロップする可能性がある。
 PSO2のメインクラス人口比で見ても、Boの人口は多く、DBをメイン武器に据え、
 得意な武器・扱いたい武器にしている人も多いだろう。
 でも、使用は控えてほしい。


  ■ なぜ?
  このPAは、ドロップ限定かつ、かなり重要なアイテムだ。
  具体的にどう重要かと言うと、この先のM6エリアで、デュアルブレード+ヘブンリーカイトを使い、
  クエストを攻略しなければならない場面が出てきてしまう。
  通常、「ファンジ」役の人がクリアするものなので、
  自分が「ファンジ」の役職をやっていない限り、使わないでほしい。

  ※時々、「ファンジ」の役職を持ちながらDB以外で攻略する人がいる。
   その場合は、「ファンジ」の役職を持った人が事前に宣言しているはずなので、使っても問題ないぞ。
   勿論、「ファンジ」役がPAを入手した後は、自分が自由に使ってOKだ。
   ただし自分が刀を使っている場合は、別の人にPAを渡してあげると、その方が喜ばれるぞ!



●エル・アーダはまとめよう!

 最初の直進中に出現する敵エネミーは、動きがバラバラになりやすい。
 特にエル・アーダに関しては、近接武器だと狙いにくいうえ、射撃や法撃武器だと
 敵をバラバラにしてしまいやすい。
 まとめて倒すと、時間も短縮できるし、安全だ!

 
 (C)SEGA

 マップ上の水色と黄色の位置あたりで待機すると、エル・アーダが突っ込んで来た時に
 障害物にあたって、安全にまとめられる。
 M5開始直後のエルアーダの待機位置は黄色。

 
 (C)SEGA

 次のエリアのVR近くのエル・アーダは、VRの壁付近にいると、
 やはりまとめて倒しやすいからおすすめだ!
 水色の待機位置で、VRをかこっている壁にぶつけてしまおう!

 
 (C)SEGA

 これは全員が知っていないと成功しにくい。
 この動きが絶対ではないが、覚えておくと便利だぞ!




● 左右にうまく別れよう!

 
 (C)SEGA

 クエストを開始すると、しばらくは直線を全員で進むことになるが、やがて道が突き当たると
 左右に分かれることになる。
 このエリアは、左右最奥のボスエネミーを倒すことで、IAへ抜ける最後のマップへの転送装置が
 使用できるようになるわけだが、とても長い道のりであるため、
 うまく敵を倒さないと時間切れになってしまう。
 そこで、左右に分担して敵を倒すことになるぞ!



● 左側のルートを選ぶ人

 12人でクエストを受けている場合、人数は4~5人ほしい。
 動きが特殊なだけで、敵の討伐自体は簡単なルート。
 さほど多くの人数はいらず
 逆にこちらへ人数を割いてしまうと、踏破に時間がかかってしまう事も。

 役職で「管理」を担っている人は、武器種を問わず左側へ向かう事が多い。
 あとは、テクニックを主体に「ラ・グランツ」を習得している者と、弓を主体に「ペネトレイトアロウ」
 を習得している者が数人向かうのが理想の構成だ。
 ゴルバックと呼ばれる特殊な動きが要求されるぞ!



● ゴルドラーダを倒したら合流を!

 左側の人限定で要求される「ゴルバック」という動きについての解説だよ。
 左右、両方が最初の敵を倒しきると、次のエリアが解放される。
 ※片方だけ倒しきっても、エリアは解放されないから注意だ!

 
 (C)SEGA

 この際、左側で解放されるエリアには、ゴルドラーダが多数沸く。
 倒しきると、今度は右側が討伐しきっていなくても、さらに先へ進めるようになるのだが…
 進んではいけない。

 右側の最深部はクーガーNXとの戦闘になり、苦戦を強いられるため、
 ゴルドラーダを倒しきった段階で、左側は全員進路を戻り、右側へ合流して、
 全員で攻略することになる。

 
 (C)SEGA

 左側へ行く人はこの動きを理解していないと、全員に迷惑が掛かるので、要注意だ!

 ※少人数攻略等に慣れている人は、完全に左右へ分かれて戻らずに倒しきることも出来るが、
  その動きは予告なくやると嫌われてしまうぞ!




● 右側のルートを選ぶ人

 動きがよくわからない人や、近接武器・ライフルの所有者など、左側へいかなかった残りの人が
 全員選ぶことになるルート。
 動き自体は単純だが、左側に比べて敵が強力であるため、
 左側を選んだ人間が戻ってくるまで苦戦を強いられることになる。

 全員の協力がないと一気に死人が増えるため、注意してほしい。



● 右側はゲル・ブルフに要注意!

 左右が最初の敵を倒しきりると、新しい道へ進めるようになる。
 右側を選択した人達が次に進めるようになる道には、
 トランマイザーが2体に、ゲル・ブルフが大量発生する危険なエリアだ。

 「先行」役の人が、ゲル・ブルフの注意を引いてくれるため、残りの人は
 エリアが解放されてもすぐに突っ込んだりしないようにしてほしい。

 
 (C)SEGA

 「先行」役から少し離れた位置で待機して、「先行」がゲル・ブルフのタゲをとったことを
 確認してから突っ込むと、被害が減るぞ!

 なお、先行以外の人は、トランマイザーをフォトンキャノンから離すように誘導して
 戦えれば、よりスムーズに攻略できるはずだ。


  ★ポイント
  先行が上手くゲル・ブルフのタゲをとり、トランマイザーがフォトンキャノン近くで
  暴れていなかった場合、先にフォトンキャノンである程度トランマイザーを攻撃してしまうのも手だ。
  素早く倒せるようになるぞ!



● クーガーNXは胴体を狙って!

 右側最深部にいるボスはクーガーNXという強力なボスだが、実は安全に倒すことができる。

 
 (C)SEGA

 右最深部の小高い丘の転送装置が隔離されている場所まで誘導し、
 転送装置の裏から殴れば、クーガーNXはVRの隔離や岩に挟まれて攻撃できず、
 こちらから一方的に攻撃することが出来る。

 
 (C)SEGA

 ところがこの安全な場所も、クーガーNXの足を攻撃してしまうと、
 その拍子に引っかかっていた身体が外れて動きだしてしまう。
 同様に、背後から攻撃することでヘイト(攻撃対象)が変わると、
 やはり身体が外れて動いてしまう。
 近接職をやったことがない人は少し怖いかもしれないが、
 正面から攻撃しよう!



● ファルス・アームは指を狙おう!

 左側最深部では、ファルス・アームとの戦闘になるが、通常のクエストであれば、
 このエネミーは背後の大きな赤いコアを攻撃するのがセオリーになっている。
 …が、チャレンジの場合は、指を狙って倒してほしい。


  ■ なぜ?
  チャレンジで入手できる武器はさほど強くない。
  それゆえ、最大の弱点を狙っても一気に倒しきるのはむつかしく、回転攻撃など、
  範囲の広い強烈な一撃を喰らってしまう事も。

  しかし、指を破壊することで、ファルス・アームのダウンが奪えるため、
  比較的安全に倒すことができるようになるぞ!
 


● バーン・ドラールは後回し!

 左右すべての敵を倒すと、このマップ最後のエリアへ転送装置がつながる。
 このエリアはバーン・ドラールさえ倒してしまえばIAへ続く道が解放されるが、
 この敵、多少チャレンジ用に弱化しているとはいえ、レベルは70とかなり強い。

 おまけにこのエリアには、バーン・ドラール以外にも多数の敵が出現するため、
 まともに正面からぶつかると、死人が大量に出てしまう。
 「タゲ」役を担う人がバーン・ドラールの注意を引くので、その間に他の人間は、
 バーン・ドラール以外の敵を全て倒しきろう!



● バーン・ドラールは尻尾から攻撃!

 周囲の敵を全て倒し終わったら、全員でバーン・ドラールを倒しに行こう!
 その際、攻撃はバーン・ドラールの弱点の1つである、尻尾から行ってほしい。


  ■ なぜ?
  バーン・ドラールは、尻尾を破壊するとダウンを奪える。
  ダウンさえさせてしまえば、その間安全に殴り放題なので、死人を出さずに
  確実に攻撃をヒットさせるには、尻尾の破壊が一番なんだ!

  
  (C)SEGA

  バーン・ドラールのダウンを確認したら、正面からひたすら攻撃しよう!



● ここまでで温存・即使用したい重要なアイテム

 ・温存しよう!:ヘブンリーカイト (デュアルブレードPA)
  …カイトと略されることも。
   M6でファンジ役が使用するため、自分が該当の役割でないなら温存したい。
   入手した際、余裕があれば確保宣言すると、安心できる。

 ・温存しよう!:ヴィタパルチザン (武器)
 …パルチ、コモンパルチと略されることも。
  M6以降使える武器だが、IA3でのパルチザンは交換コストが高いため、
  打撃250以上であれば、サブウェポンとして使用する人が少なくない。

 ・温存しよう!:ヴィタDブレード (武器)
 …DB、コモンDBと略されることも。
  ファンジ役および、余ったヘブンリーカイト所有者と、先行役が使用することになる。
  ファンジ役とヘブンリーカイト所有者は、M4で宵が出ていればそれを使用するが、
  たまに打撃力300前後のこの武器がドロップするため、その場合は乗り換える。
  先行役は、移動用に使用することになるため、強さは問わない。

 ・温存しよう!: リア/ヴォルウィング (防具)
 …ユニット、ヴォルユニと略されることも。
  バーン・ドラールを倒すと、入手できる可能性のある防具。
  IA3で、ファンジ役に渡そう!

 ・温存しよう!: アーム/ヴォルハンズ (防具)
 …ユニット、ヴォルユニと略されることも。
  バーン・ドラールを倒すと、入手できる可能性のある防具。
  IA3で、ファンジ役に渡そう!

 ・温存しよう!:レッグ/ヴォルテール (防具)
 …ユニット、ヴォルユニと略されることも。
  バーン・ドラールを倒すと、入手できる可能性のある防具。
  IA3で、ファンジ役に渡そう!





● カタナコンバットとツインダガースピンムーブを忘れずに!

 多数いるであろう、刀、ツインダガーを使ってる人、使いたい人は要注意!
 「カタナコンバット」、「ツインダガースピンムーブ」は、このIA3でしか入手できない。
 最後の武器に刀やツインダガーを選ぶ人はとても多いが、
 とり忘れるとどうしようもないので、忘れないように注意しよう。



● 武器はパルチザンかランチャーを!

 このIA3は、武器の品ぞろえが全てレア武器であるため、交換に要求されるレートが高い。
 そのため、どうしても物資が足らない場合、ウォンドと刀であれば、
 IA2のまま継続できないこともないが、遠慮なく交換してほしい。

 武器:リドゥルティブ (ランチャー)
 PA:クラスターバレット
 スキル:パーフェクトキーパー


 IA2でクラスターバレットを入手している前提。
 M8でも使用する一番おすすめの構成だが、IA2でクラスターバレットを入手していないと
 このIA3では入手できないPAであるため、物資不足等の事情で入手できなかった人は
 大人しく違う構成で挑もう!


 武器:ライゼノークor(ヴィタパルチザン) (パルチザン)
 PA:スライドシェイカー
 スキル:パーフェクトキーパー、(余裕があれば:パルチザンギア)


 このIAだけで一式そろえられる武器。
 広範囲の技で使いやすいが、最後まで使う可能性は低い武器なので、ギアをとるかどうかは
 アイテムドロップ事情と相談したい。



● テレポーターの上でM7の進行方向を決めよう!

 M7が開始されると、中央から、右上・右下・左上・左下と4方向に分かれることになる。
 いざその場になってからどちらへ行くか決めたのでは時間が無駄になってしまうため、
 IAのうちに、どちらへ進むか決めてしまおう。

 12人で進行している場合、左上5人、左下1人、右上4人、右下2人が大体の目安だ。
 左下は一番楽であるため、タゲ役が余裕を持つために1人で向かう。
 ついていって邪魔しないように気を付けよう。

 よくわからないうちは、右上か左上…とにかく上側へ向かうといい。

 テレポーターの上で、自分がどちらに進むのか左右にわかれて意思表示しよう。
 一目で比率がわかるのでお勧めだ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
過去のお勧め記事
プロフィール


名前 :コウ
人種 :ヒューマン/男性
メイン:Te/Su
Ship :10(現在8に旅行中)

チーム10:Rosen Kreuz(マネ)
チーム8:Re:Monster(コモン)

ガンナーに憧れつつ、
主にテクターやってます。
サブFoからSuに転向しました。
メインとサブクラスLV.80!
他クラスLV.75!

マトイちゃんとリリーパをこよなく愛す、
ファッションショーとSS撮影が
メインと化しているエンジョイ勢。

最低限迷惑にならない程度のプレイを
心がけつつ、楽しんでます。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・


『PSO2サポーターズリンク』登録中!


[c]SEGA

いつも投票ありがとうございます!
よかったら1日1回投票よろしくね!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
事前事後の報告は不要です。

相互リンク希望の方は
お気軽にコメントにてご連絡ください。

タイトル⇒ 初心者あんしん!PSO2
URL ⇒ http://kourk.blog.fc2.com/
管理者 ⇒ コウ

※ バナーは持ち帰りでお願いします


リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスカウンター

現在の閲覧:

2016/09/19設置。
今更感ある…。