FC2ブログ

日記:世界を堕とす輪廻の徒花

主がメインで使用しているクラス構成は Te/Fo で支援特化です。
 ※Te/Fo:メインクラス⇒テクター、サブクラス⇒フォース

PSO2は、正直火力でごり押しできてしまうゲームなので、主観ではありますが…
支援職というのは「いたら便利だけど、いなくても別に困らない」くらいの位置づけだったりします。
他のオンラインゲームほど、「いてくれるだけで違う!」「火力低かったり死にやすくても、死守する価値のある奴」
っていうイメージではないんですね。

たしかにそういうイメージついてしまうと、仲間を絶対に殺せない。
殺したらよほどの事が無い限り、支援職の手落ち。
ってことになってしまうので、プレッシャーが半端ないです。

主は他のゲームで少しだけヒーラーや支援職を触った事があるのですが、
プレッシャーで冷や汗がとまりませんでした。

しかも、それで強敵を倒したところで、それは討伐に貢献した火力職の功績になるわけですから、
正直戦闘において、あまり報われる役職とは言えないですよね。

それでも支援職・ヒーラーが一定の人気を得ているのは、仲間を絶対に殺さない!
っていう、強い信念の元、戦う姿がカッコイイと思えるからではないでしょうか。
この辺は、タンク…いわゆる、極大攻撃をその身一つで受け止めて、背後の仲間を守る
壁職(PSO2で言えば、ハンターがスキル構成によっては担う戦闘スタイルですね)にも
同じ事が言えると思うのですが。

主もそんな魅力を感じて、支援職をやっています。
昔やっていたオンラインゲームで、よく一緒に遊んでいた人が、とっても上手い支援職だったもので。
いつか自分も、こんな風に仲間を守れたら…と思ったのが切欠ではじめました。

ところがどっこい、話を戻しまして、PSO2の支援職はいなくても別に困らない。

…というのが、全体の流れでした。

今までは。

6月22日に実装された新緊急クエスト「世界を堕とす輪廻の徒花」皆様、挑戦いたしましたでしょうか?

主は全クラスカンスト済みプレイヤーではありますが、キューブオーダー
(報酬が各クラスのスキルポイント追加になっているクライアントオーダー)
までは終わらせていなかったもので…そのオーダーが残っているクラス…
バウンサーで初見緊急XHに挑みました。

酷い目にあいました。(笑)

野良緊急12人にテクター不在で、ものすごく厳しい戦いを強いられました。
手持ちのメイト系アイテム(各5~6個ずつでしたが…)・ムーンアトマイザー全消費。
「まぁ、強くなったといっても知れているだろう、徒花だし」とタカをくくったらこのザマです。
ルーサーがXHに参戦した時は、ものすごく警戒したというのに。

支援がいないと厳しい戦いなんて、PSO2ではじめて…!

今まで日の目を見る事が無かった支援テクターに光が…!
率直に申しまして、とても嬉しい。
こういうクエスト、待ってました。
2回目の緊急からは、ドヤ顔でテクターとして緊急クエストに参加しております。
テクターやっててよかったなぁ…。

まぁ、攻略法が確立されるまでの短い間なんだろうなとは思うんですが。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
過去のお勧め記事
プロフィール


名前 :コウ
人種 :ヒューマン/男性
メイン:Te/Su
Ship :10(現在8に旅行中)

チーム10:Rosen Kreuz(マネ)
チーム8:Re:Monster(コモン)

ガンナーに憧れつつ、
主にテクターやってます。
サブFoからSuに転向しました。
メインとサブクラスLV.80!
他クラスLV.75!

マトイちゃんとリリーパをこよなく愛す、
ファッションショーとSS撮影が
メインと化しているエンジョイ勢。

最低限迷惑にならない程度のプレイを
心がけつつ、楽しんでます。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・


『PSO2サポーターズリンク』登録中!


[c]SEGA

いつも投票ありがとうございます!
よかったら1日1回投票よろしくね!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
事前事後の報告は不要です。

相互リンク希望の方は
お気軽にコメントにてご連絡ください。

タイトル⇒ 初心者あんしん!PSO2
URL ⇒ http://kourk.blog.fc2.com/
管理者 ⇒ コウ

※ バナーは持ち帰りでお願いします


リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスカウンター

現在の閲覧:

2016/09/19設置。
今更感ある…。