FC2ブログ

日記:ハギトくんが倒せない

「独極訓練:世壊の境界」 ステージ6-10 2日目

結論から言って、クリアできませんでした。
あーん!。゜゜(´□`。)°゜。

本日は5~6回トライしましたが、全滅でした、畜生!
最初は昨日のリベンジと、昨日とやり方を変えずに挑みましたが、「駄目だこりゃ」と、
いただいたアドバイスにそって、ユニットをフルで時限インストール。


(C)SEGA

これはパンプキンパイを食べた時のものですが、自分にデバンドをかけたらこのHP。
しゅ、しゅごい…!
ちなみに「肉野菜炒め」を食べた時はHP2100越えでした。

こんなの、平時なら床を舐める気がしない…!


流石に手慣れてきて、ステージ6は「ドラゴン・エクス」の死体を前に、
一瞬ですけど「ドラゴ・デッドリオン」が出現するまで余裕ができるようになりました。


(C)SEGA

おかげで、ステージオーダーをすっかり忘れ、つい癖で、ちょっとしか被弾していないのに
レスタをかけてオーダー失敗が何度もあったくらい。

…まぁ…いいか。
ペットだったらオーダークリアの恩恵薄いし。


しかし、これ以降が持久戦です。
ステージ7……シュバリザン…てめぇ…(Ф皿Ф#)
こっちがなけなしの火力で削ってるダメージを一気に回復してくるので、面倒だったらありません。
オーダークリアは捨てて戦ってます。

ここもだれると、たま~にエネミーオールスターの波状攻撃でぺろってしまうので、
そうなったら黙って再受注…。

ステージ8は、持久戦になっちゃいますけど、まぁここも安定してクリアできます。

問題はステージ9と10ですね…。
9は何となく自分の戦い方の場合だと、どの敵から倒すのがいいのかわかり始めてきて
さほど床を舐めなくなりましたが……ステージ10がひたすらつらい。


(C)SEGA

まず、早いうちにベガス・イリュージアを倒してしまえない。
その結果、エネミーオールスターがひたすらつらいです。

主のPSが微妙な事や、PCのキーボードがちょっと反応悪いのは認めますが…。
それにしたって…!
吹き飛ばしからの、ハギトくんのスタン、そこから状態異常で、また吹き飛ばし…と、このコンボ。
抜け出せぬ…レスタもかけられぬ…。


(C)SEGA ※画像はステージ9

てめぇ…ハギト、この野郎… 。゜゜(´□`。)°゜。

アンガ・ファンダージ出現前にやられてしまいます。

とりあえずステージ10は絶対床を舐めるので、9まで舐めずに辿り着こうとしているのですが、
9までドールを温存しても、10で床舐め1回ではすみません。。。

今まで結構危ないプレイをしていたもので、持久戦は割と得意な方だと思うのですが、
流石に逃げることを許してもらえない持久戦は無理でした。
スタンが本当にきつい…避けようとしたところですぐ飛んでくるじゃないですか、ステージ10!
全てをよけきれないよ…体勢を整え直せない。
くやしい……。

で、先駆者のプレイ動画を見ていたら…クラスにハンターを含んでいないのに、
サブパレットにマッシブハンターが。

あぁ……そうか、スキルリングという手があります、ね…。
ちょっとこれを導入すべきか悩み始めています。


ちなみに先駆者のクリア動画は、TeFoの人と、SuBrの人を見ました。
前者はタリスの法撃主体。
一度真似してみましたが、サブがFoではない今の主だと、火力がガタ落ちで笑えませんでした。
後者はエアロの攻撃主体。
何体もエアロを使役して使い捨てていたので、1体しか使えるエアロがいない主には、
ちょっと無理な戦い方でした。

ぐぎぎ…。
今のところ、次の手段はマッシブハンターのリング作るか、
独極用にTeFoを組み直すかくらいでしょうか。

今日はもう疲れました……うぅ…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

Suの場合ペットにヘイトが行ってるから普通主人がスタンとかあり得ないんだが…
つーか、独極のように狭い場合マロン複数匹でリボルバーした方が圧倒的に早い。
波状攻撃が来る=マロンが最大まで膨らむ だから尚更。

なおベガスは侵食核が最大侵食版なので真面目にマロスト並の火力がないとSuはキツイ。

>シュバザリアン
スタンが効くから普通にジンガショックや重ヴィオラスタンプで封殺すれば良い。
というかまず回復行動を阻止出来てないって時点で…ねぇ。


主の場合、Suだからというのもあるがまず下準備が全然足りてない印象を受ける。
とりあえずマロン用意しよう、な? な!

No title

Suの場合ペットにヘイトが行ってるから普通主人がスタンとかあり得ないんだが…
つーか、独極のように狭い場合マロン複数匹でリボルバーした方が圧倒的に早い。
波状攻撃が来る=マロンが最大まで膨らむ だから尚更。

なおベガスは侵食核が最大侵食版なので真面目にマロスト並の火力がないとSuはキツイ。

>シュバザリアン
スタンが効くから普通にジンガショックや重ヴィオラスタンプで封じて倒せば良い。
というかまず回復行動を阻止出来てないって時点で…ねぇ。


主の場合、Suだからというのもあるがまず下準備が全然足りてない印象を受ける。
とりあえずマロン用意しよう、な? な!

Re: No title

コメントありがとうございます!


シュバリザン…スタンが効くんですか!!!
もう何も考えずにひたすら攻撃という脳筋プレイをしていました…。

…あぁぁ…そしてやはり、最大の攻撃手段はマロン複数持ちなのですね…。
いるにはいるんですが、以前すごい火力がでると聞いて通常クエストに試しに行った際、下手糞すぎて暴発させまくってしまった手前、どうにも苦手意識があったので使用を控えていたのですが…まずはマロンを扱えるようになるところからですね…。
ううう…情報、ありがとうございました!

No title

すでに指摘されていますが、マロンを使っていないのが難易度を上げている原因だと思います。
暴発してうまく使えないという話ですが、絶対に暴発しない使い方があります。
そもそも、マロンが暴発するのは6回被弾した最大サイズの状態で15秒経過した時なので、無理に最大サイズで投げようとすると暴発するリスクが付きまといます。
マロンは3回被弾で中サイズ、6回被弾で最大サイズになりますが中サイズで70%、最大サイズで100%の威力になります。
結論としては、中サイズになったら投げてしまえば良いわけです。
ただ、そうなると別のマロンを出さなければ防御が出来なくなるのでマロンを複数体用意しなければいけません。
マロンを次々に交換して投げつける様を通称マロンリボルバーと言います。
このマロンリボルバーはエネミーの攻撃が激しいほど強力なので、独極などのクエストではとても有効な戦術となります。
ハギトのスタン弾など避けづらい攻撃も、マロンシールドで防御すると非常に戦いやすいです。
コツとしては、いつでもマロンシールドを出せるようにしておく事、無理に最大サイズで投げようとしない事、この2点を注意しておけば勝機は必ずあると思います。

Re: No title

>>ヴォイドさん

コメントありがとうございます!

なるほど…慣れないうちから無理に最大まで膨らませる必要はなかったのですね!!!
ほどほどになったら投げて、それをくるくる回してみたいと思います!
マロンでスタン弾の防御までできたとは…。
Suが比較的攻略しやすいと言われてる理由がちょっとわかったきがしました。

また次回、試してみたいと思います!
情報、ありがとうございました!

他の記事を見ても主は足りないモノが多すぎて話にならん

PSのある奴を参考にして模倣するからダメなんだよ。
だいたいレスタなんて燃費が悪い回復してるんじゃないw
支援Teのくせに回復量が低く、チャージ一回分でも全快できないんだからwww
持久戦をやるにも回避PSは低い、装甲が薄いとなってはやるだけ無駄。
なにもかもが中途半端な性能しかないことを自覚した方がいい。
自分のアホさを自覚しPSに見合った装備と戦い方を構築したほうが後々役に立つぞ。
知識もない、PSもないくせいに支援Teやってるんだからなw
模倣ではどの道三流止まりでしかない。
教えを請い情報を得るのはいいが自分のPSに落とし込んで吸収できなければ意味はないがな。

指摘されているマロンシールドも対策の一つだが。
どうにかしようにも全てにおいて足りていないのが致命的なんだよなぁ。
回復方法はメギバ主体で炎、闇の零式を接着展開かマロン投げるならば組み込みやすいか?
接着している間は回復できる。闇は効果時間が比較的長いし微々たるものでも足しにはなるだろう。
ノックバックも発生するからハギトの行動を阻害することにも微々たるものでも役に立つはずだ。
零式テクを簡単に切り捨てるのもいいが仕様を理解し頭を使って使えるものは使え。
これは弱者の兵法であってトップランカーが使うようなことはほぼ無いけどな。
チェイン稼ぐだけでなく他にも応用できるんだよ。
ただでさえ火力が低いんだから単体の火力を上げることを意識すだけではなく補助を使い底上げすることも意識しないとダメだぞ。
支援Teの本分はPT全体の効率化を図ることであって支援を撒くことはその一部でしかない。
効率化はソロ戦闘にも適用されるべき必須事項だ。
使えるものは全て使え。無駄は極力省け。PP効率を意識し上げろ。

持久戦においてはサブHuで硬くなる方法もあるがサブBoでクラマス+時限で同様の効果を得ることもできないわけじゃない。
これは主に支援型のTe/BoのJBが回避と防御を両立させ耐久性の低さを補う為によく使っているところだな。
一定以上の火力があればメギバ+ゲイル+派生&ザンバで混戦でも時間は少々かかるが死ぬことはないだろう。
その際はハギトのスタンが厄介なのでハギトは最優先になるだろうがな。
そもそもJBはクセが強く低PSの奴には扱いにくいかも知れないが。
支援Teをやるのであれば触れておいたほうが後々役に立つこともあるだろうさ。

最後に主にハッキリと言いたいことがある。
支援を盾に火力の低さを免罪符にするような支援職はPSO2では論外だw
マルチや野良ではBLに突っ込まれることもあるから留意しな。

No title

お邪魔します、ランキングから飛んできまっした

コウさんがPSO2をどのぐらいプレイされてるのかわかりませんが
悪戦苦闘しながら作戦を練っていく記事、たのしく読ませていただきました!

12人緊急ではてきとうに戦っていても終わってしまうので(もちろんサボるのはダメですが)
独極でプレイスキルを磨いてすこしづつ進めていける感覚は
まさにゲームといった感じでワクワクしますね(^ω^)

マイペースでクリアめざして楽しみながらがんばってください(`・ω・´)

Re: No title

>>00:58のコメントの方

コメントありがとうございます!

まさかのランキングから…ありがたや~。
実際PSO2のプレイ開始は2年とちょっと前からなのですが、途中何度か消えていたり、そもそも遊ぶ時間も少なかったりで、エキスパート解放(初心者)みたいなところが非常に多く…。
「え、そこからわからないの?!」みたいなところが結構あったりするのですが、楽しんでもらえる記事になっていましたら幸いです!

確かに、12人緊急だと訳も分からず終わっていて、自分がどれくらい貢献できたのかさっぱりわからないため、こうしてプレイ技術が露骨にわかるようなものは、ゲームという感じがしますね!
正直、私自身は独極あまり好きではないのですが(笑)…それでも、遊んでいる感はすごくあります。

マイペースでのクリア応援、ありがとうございました!!!

Re: 他の記事を見ても主は足りないモノが多すぎて話にならん

>>774さん

コメントありがとうございます!
えええええ…昔、これとは違うゲームですが…あまりうまくできなかったゲームで、上手い人に「どうやったらうまくなれますか…(;ω;)」と聞いてみたら、「上手い人のまねをしなさい。下手な人のまねをしたって上達も何もないんだから」と言われたものなのですが…ううう…。
でも確かに、他人のやり方を聞いたところで、それがいかに素晴らしかろうと、自分にできるかどうかは話が別ですね。

なるほど「零式ラ・メギド」はメギバースでの回復手段という使い方もあったのですね…。
これはカスタム保留かな…と思っていましたが、ちょっと考える余地が出てきました。
色々情報ありがとうございます。

免罪符というつもりはなかったんですが…たしかにそう見えちゃってたかもしれないですね。申し訳ないです。
今までやってきたゲームが、むしろ役割固定のゲームが多かったので、逆に支援の癖に火力積んでる(支援に回せたポイントを火力にふってる)方が地雷じゃないのかな?という感覚でいたんですけども…ちょっとその辺も違う感じですね…。
その感覚の違いに慣れるまで、少しかかりそうな予感です…。(´・ω・`)
カテゴリ
過去のお勧め記事
プロフィール


名前 :コウ
人種 :ヒューマン/男性
メイン:Te/Su
Ship :10(現在8に旅行中)

チーム10:Rosen Kreuz(マネ)
チーム8:Re:Monster(コモン)

ガンナーに憧れつつ、
主にテクターやってます。
サブFoからSuに転向しました。
メインとサブクラスLV.80!
他クラスLV.75!

マトイちゃんとリリーパをこよなく愛す、
ファッションショーとSS撮影が
メインと化しているエンジョイ勢。

最低限迷惑にならない程度のプレイを
心がけつつ、楽しんでます。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・


『PSO2サポーターズリンク』登録中!


[c]SEGA

いつも投票ありがとうございます!
よかったら1日1回投票よろしくね!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
事前事後の報告は不要です。

相互リンク希望の方は
お気軽にコメントにてご連絡ください。

タイトル⇒ 初心者あんしん!PSO2
URL ⇒ http://kourk.blog.fc2.com/
管理者 ⇒ コウ

※ バナーは持ち帰りでお願いします


リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスカウンター

現在の閲覧:

2016/09/19設置。
今更感ある…。