FC2ブログ

日記:世界を堕とす輪廻の徒花

主がメインで使用しているクラス構成は Te/Fo で支援特化です。
 ※Te/Fo:メインクラス⇒テクター、サブクラス⇒フォース

PSO2は、正直火力でごり押しできてしまうゲームなので、主観ではありますが…
支援職というのは「いたら便利だけど、いなくても別に困らない」くらいの位置づけだったりします。
他のオンラインゲームほど、「いてくれるだけで違う!」「火力低かったり死にやすくても、死守する価値のある奴」
っていうイメージではないんですね。

たしかにそういうイメージついてしまうと、仲間を絶対に殺せない。
殺したらよほどの事が無い限り、支援職の手落ち。
ってことになってしまうので、プレッシャーが半端ないです。

主は他のゲームで少しだけヒーラーや支援職を触った事があるのですが、
プレッシャーで冷や汗がとまりませんでした。

しかも、それで強敵を倒したところで、それは討伐に貢献した火力職の功績になるわけですから、
正直戦闘において、あまり報われる役職とは言えないですよね。

それでも支援職・ヒーラーが一定の人気を得ているのは、仲間を絶対に殺さない!
っていう、強い信念の元、戦う姿がカッコイイと思えるからではないでしょうか。
この辺は、タンク…いわゆる、極大攻撃をその身一つで受け止めて、背後の仲間を守る
壁職(PSO2で言えば、ハンターがスキル構成によっては担う戦闘スタイルですね)にも
同じ事が言えると思うのですが。

主もそんな魅力を感じて、支援職をやっています。
昔やっていたオンラインゲームで、よく一緒に遊んでいた人が、とっても上手い支援職だったもので。
いつか自分も、こんな風に仲間を守れたら…と思ったのが切欠ではじめました。

ところがどっこい、話を戻しまして、PSO2の支援職はいなくても別に困らない。

…というのが、全体の流れでした。

今までは。

6月22日に実装された新緊急クエスト「世界を堕とす輪廻の徒花」皆様、挑戦いたしましたでしょうか?

主は全クラスカンスト済みプレイヤーではありますが、キューブオーダー
(報酬が各クラスのスキルポイント追加になっているクライアントオーダー)
までは終わらせていなかったもので…そのオーダーが残っているクラス…
バウンサーで初見緊急XHに挑みました。

酷い目にあいました。(笑)

野良緊急12人にテクター不在で、ものすごく厳しい戦いを強いられました。
手持ちのメイト系アイテム(各5~6個ずつでしたが…)・ムーンアトマイザー全消費。
「まぁ、強くなったといっても知れているだろう、徒花だし」とタカをくくったらこのザマです。
ルーサーがXHに参戦した時は、ものすごく警戒したというのに。

支援がいないと厳しい戦いなんて、PSO2ではじめて…!

今まで日の目を見る事が無かった支援テクターに光が…!
率直に申しまして、とても嬉しい。
こういうクエスト、待ってました。
2回目の緊急からは、ドヤ顔でテクターとして緊急クエストに参加しております。
テクターやっててよかったなぁ…。

まぁ、攻略法が確立されるまでの短い間なんだろうなとは思うんですが。
スポンサーサイト



日記:チャレンジクエスト

うっかりお久しぶりでございます。
ブログの更新をサボっている間に、PSO2では4周年記念イベント「ARKS ORDERS RUSH」の
報酬期間がきてましたね。
皆様、美味しい思いはできましたでしょうか…?

主はチャレンジクエストが割りと好きな部類の人間なので、報酬期間ということもあり、
ちょっとばかり遊びに行ってまいりました。

装備の強化は、メセタが追いつかず、少しだけやって断念。
もう少し、強化のお値段なんとかならないでしょうか…。


チャレンジに関しては、またいつか…ブログで基本的なことくらいはご紹介できたらな~と思いつつ。
実はチャレンジ、気が付くと1年ぶりの復帰でございました。
交流のログを見てみると、PTを組んだのがちょうど去年の8月…。
時が流れるのは早いものです。


ところで先日、「チャレンジ面白いと思うんだけど、人が居ないなぁ…」という話をしましたら、
敷居が高く感じるという意見のほかに、

「そもそも存在を知らない人が多いのでは?」

というご意見が。
…たしかに、EP4から始められた方は、チャレンジクエストの存在自体を知らないのでは…。
ちょっと寂しくなったので、もうちょっとだけ基礎のお話をしたら、
チャレクエについてお話できたらいいな~と思いました。

本編PSO2とはまた違うノリなので、本編が好きな人にとっては、合う・合わないがありそうですが…
一度楽しんでみませんか?

日記:共通シップのグッジョブ

突然ですが、主は余裕があればログイン時に、フレンドへグッジョブを飛ばしています。
たいていは中身の無い「(ФωФ)b」だけだったりするのですが。
なぜかというと、グッジョブをされた人はたった1FUNだったと思いますが、FUNが入手できるからです。
最初の10名は、グッジョブした自分にもFUNが入りますしね。

なので主は、よく遊ぶ友人や、グッジョブを返してくれるフレンドには、出来るだけグッジョブを送っています。
忘れていなければ。

さて本題。
本日はチャレンジ用の共通ブロックで、いつも通り、普段よくしてくださっているフレンドに
グッジョブをばら撒いていました。
現在、プレミアムが切れてしまっていて、買い足してないのでちょっとお恥ずかしいのですが…
従来であれば現在、5FUN入るはずです。

基本ポイント2、コメントポイント1、フレンドポイント2の合計5FUN。
(※プレミアムの場合は10FUN入るよ!)
ところが……。

 
 (C)SEGA

…あれぇ?
フレンドなのに、3FUNしか入らない。

もしやフレンドを解除されたんだろうか…とも疑いましたが、基本的にPSO2のフレンドシステムは
一方通行がなりたちません。
相互に認証しないとフレンドにならないのです。

ためしに、主と同じ10鯖出身で、出身鯖でもフレンドの方へグッジョブしてみたところ、こちらは従来どおり。
…共通シップでフレンドになった、出身鯖が別の人へのグッジョブで、FUNが正常にもらえない!
なんてこった、パンナコッタ。

今更FUNを惜しむほど枯渇しているわけでもないのですが…地味に悲しい。
今まではこんなことなかったと思うんだけどな…と思い、運営さんに不具合報告を出しました。
…直るといいなぁ。

日記:チャレが死んでる

11月24日のアップデートで色々な追加が入りました!
やったね!

…と、思ったのもつかの間……主が一番PSO2で入り浸っているチャレンジクエストで
とんでもないバグが発生しているとか。

寝る前に1発やるか!と、いつもの通りクエストを受注すると、「よろしくお願いします!」という
挨拶が飛び交う中、マルチをご一緒した人から不穏なセリフが…。

「アイテム交換出来ない不具合があるらしいんでワクワクしてます」

…え? なんだって?
一体どういう事なんだってばよ?!

ということで、話を聞いてみると、どうやらバグらしい。

IAでアイテムが一切交換できなくなっているそうな…。
何だ、そのハードモード!!!!


「みんなが「死んでもいいゲームなんてヌル過ぎるぜ…」とか言うから」

マルチで出てきたこの発言には、思わず主も声を上げて笑ってしまいました。
こりゃ踏破は無理でしょうな…行けるところまで行ってみよう!と、クエスト開始。


(C)SEGA

うわぁ、本当だ…。
ショップにアクセスしても、いつまでたっても「通信中」から画面が切り替わらない…!

普段貴重なグラインダーはいらない子。
マジの現地調達のみでのクリアが求められて、やりたい放題でした。

普段、暗黙の了解でご法度の「ディスクの上書き」や、「低レベルのスキルアップの使用」も
やりたい放題。

そんな中、当初無理かと思われたクリアも無事達成。
…たまにはこういうハードなチャレも面白いかもしれないですね。
賛否あるのは認めますが。(苦笑)


なお、公式によりますと、このバグの修正は11月30日を予定しているそうです。
これから1週間は難易度の跳ね上がったチャレンジが楽しめますよ!

従来の常識が全く通じない手探り状態なので、
チャレがよくわからない人も、ぜひこの機会に足を踏み入れてはいかがでしょうか?

日記:床舐め in チャレンジ

風邪で寝付けないけど、微妙に体力はあって、仕事はできないけど退屈…
という子供みたいな状態で、とりあえずPSO2のチャレンジに、数日前から居座っています。

主はどちらかといえばチャレンジ勢だと思いますけども、別段記録に挑戦!
とか、そういうことは普段からやってるわけではありません。
もともと主はチャットしながらやるオンラインゲームが割と好きだったので、
チャットでやり取りできるチャレンジの空間が、それなりに気に入っていたわけです。

ということで、このブログからもわかるよう、特別無茶はしない主義。
そんな主ですが、昨晩、フレンドに誘われて、少人数チャレなるものにいってきました。

ふむ…噂には聞いていたけど、まさか自分がそれをやる日がこようとは……!

唐突なお誘いだったもので、予習の時間はゼロ。
知っているのは「少人数チャレというものが存在する」という知識のみという、
酷い状態でしたが「かまへん かまへん」というフレンドのご厚意に甘えまして、
「ならいっちょ、どんなものか見に行くか!」という好奇心を胸に、挑戦したわけです。


死にました。(笑)


多分きっと、本編合わせても、おそらく今までで一番。
チャレンジ実装当初だって、こんなに床は舐めてないぞ?!ってくらい、死にました。
(笑)とかつけたけど、割と笑い事じゃないレベルで。
それこそオンラインゲームを初めてやって、操作もおぼつかなかった頃のように。

うっ…マジかよ……こんなに自分が動けないとは、思いもしなかったぜ……。

動き自体はわからなくて、あたふたして「何やってんだ、お前!」状態にはなってしまうだろうなぁ…
とは思っていたものの…よもや、全エリアを掃除するモップになり果てるとは、
一体誰が想像しただろうか…。

M2からペロリスト・コウの大活躍()が始まって、頭痛がする思いでした。
多分、フレンドのムーンアトマイザーを全部使いました。
それでも死にました。
5人での挑戦、M4踏破ならず…この間、主が死んだ回数、下手したら2桁

何の冗談ですか、これは……。


現在は公式バグで、IAでのショップが使えず……従来の動きを説明しても無駄だという事で
少人数チャレンジ開始前に教えていただいた注意点は、とりあえず以下の通り。

・同じ敵は殴らないで、周りをよく見よう!
 …人が少ないのに同じ敵を殴ると、他で沸いた敵を倒す他のメンバーの負担が増えるから
  皆バラバラの敵を殴るようにしよう!

・自分の状況を見て動こう!
 …自分がボスのタゲをとっていなかったら戦闘機を落とすとか、自分の状況を確認したうえで
  優先順位を考えて他の人が戦いやすいようにしよう!

・ボス討伐は基本正面で接敵!
 …どうやら、ボスは正面からの近接攻撃が一番弱いらしい。
  遠距離や側面背面からの攻撃は、ボスの強力な技を引き出してしまうから要注意だ!


…なるほど、この3点なら、覚えの悪い主でも行けそうだな…なんて、思ったわけですが
思いっきり気のせいでした。


やってみて気づいたのは、第一に役割の動きが違う。
12人プレイの時に安置だと思っていた場所・思っていた状況が、まったくそうではなかったわけです。
例えば、ベイゼの破壊。

12人いればタゲさんがボスを遠くへ引き離してくれているので、
脳みそ空っぽで殴り続ければいいだけの状況ですが、少人数の場合、
ベイゼ破壊のすぐ横で、ボスが同席しちゃってるわけです。

…そりゃそうか、人少ないのに遠くへ人員割いてる余裕はない。
よく考えればわかることですが、全く意識になかった。
そんなシーンがたびたびありました。


第二に、接敵して倒すというのが地味にむつかしい。
主は本編で全クラスのレベルをカンストさせてますが、メインはTeの支援特化で遊んでます。

Teですが、支援特化のため、普段からスキルツリーの「ウォンドラバーズ」は習得していません。
最近は全クラスの追加スキルポイントをいただくべく、他のクラスをメインにしており、
先日ようやく近接のBo(DBメイン)とBr(刀メイン)を終わらせて、現在はHu(大剣メイン)になったばかり。
(※法撃職は全部スキルポイントオーダーが終わっているぞ!)

…ようするに、近接慣れしていません。
射撃は弓以外、もっと慣れてないけどね。

本編はごり押しが出来てしまうので、主のそんなプレイスタイルでも、
それこそ今の緊急クエスト「ネッキ―からの挑戦状!」で
ゼータ・グランゾの最後のレーザー、A.I.Sエクソーダのブラスターを直で受けた時以外
ぺろった覚えがありません。

なので、割と適当に戦っても大丈夫なのです。
だから、「近接職の動きってこんな感じかなぁ…?」と首をかしげ、
少しずつ慣れてきていたと錯覚していたのですが……
チャレンジでそんな適当な戦い方が通用するはずもなく。
無残に何度もぺろってしまって本当に申し訳なかった。

フレンド曰く、
敵の動きをよく見て、誰にターゲットがいっているのかよく観察して
とのこと。

なるほど…近接の人は、普段そういうことを考えて戦っているんだね。
頭が下がります。

近接職は全員敵の動作覚えてて、敵の攻撃タイミングがわかるから
戦えているのかと思っていたけど、どうもそれだけじゃないらしい。
勿論、そういうタイミングはある程度身体に覚え込ませなきゃいけないなぁというのは
近接を始めてみて思ったものですが、それより大切なのは、

敵がどこに、どういう風に攻撃するつもりなのかを知る

という事だったようです。
でないと、予想外の手痛い攻撃をくらったり、仲間に被害が及んだりしちゃうわけです。
意図しないMPKとかも、十分やらかしてしまう可能性があるわけですね。

何を今更初心者みたいなお話を…という話ですが、PSO2を初めて2年……
主は今まで全く考えていなかった戦い方でした。


ちなみにですが、普段の主の戦い方は、敵の攻撃の間合いを把握して、
手痛い一撃を食らわないように距離をとって立ち回ることと、
常にPTと周囲の人間のステータスを確認するようにすることです。

PSO2にはあまり必要ないかもしれないし、フィールド広すぎて、
スキルツリーから「ワイドサポート」をとっていても全員守り切れないなんてザラなのですが……
これでも支援ですからね。
死なせないよう、敵ではなく、味方の動きを見てました。

チ ャ レ ン ジ に は 必 要 な い け ど ね !

せいぜいが、マップで仲間の位置と、死体が転がってないかの確認がいる程度。
ぐぬぬ…これはお勉強が必要そうです。

普段の役職のありがたみをかみしめる思いでした。


また、そのあと続けざまに7人での少人数に参加させていただきましたが、
ベテラン勢の中「申し訳ねぇ!」と思いつつ、基本構成をまだ一番動けるであろう
テクニックに絞って、ほとんど後ろからついていくような形に。
M10のラスト、鳥まできて、戦っているうちに時間ぎれ。

…卑屈ではなく、マジな話、おそらく主というお荷物がなければ、踏破できていたでしょう。
申し訳なかった。
しかし一方で、ほとんど初見のこの遊び方を、最後まで一通り見て回れたのは
新鮮でもあり、楽しかったです。
世の中、やってみないとわからない事って、結構多いですからね。


床を舐めたこともそうですが…少人数なのにテクニックに依存する形になったのが
主の今後の課題ですね。
12人チャレンジなら、別にテクニックに依存することは特にないのですけど…
自分が「ヤバい」と思ったときに縋ってしまう部分が、テクニックになっているのは
あらためて再確認しました。

火力出てないなぁ……と、ため息が。

テクニック、別に異常なほど弱いってわけではないと思うんですけど(主にレア武器が出た場合)
いかんせん、PPの消費量がえぐくて、すぐに息切れしてしまうこと、
チャージの時間がものすごく長くて、それをするくらいなら、近接で殴ったほうが
まだダメージを稼げる、という図式になっちゃってるわけですね、このゲーム。

いわゆる魔法職。
時間はかかるし紙防御だけど、決まれば一撃必殺みたいな強力な技を撃てる職
……というのが、他ゲームに鑑みて、主が抱いた当初のイメージなのですが。
PSO2に限ってのテクニックって、どっちかといえば広範囲の敵にダメージを与えることと
弱点属性で相手を追撃する的な役割の方が大きい気がするんですけど、
主の気のせいですかね…。


それでも2周目は、おかげさまで、床舐めは極端に減りました。
役割でもないのにファンジにつかまってしまって死んだり、
気を付けていたのに前に出すぎて死んでしまったり、
ドール以上に死んで5回くらいは床を舐めてしまった事実はありますが…初見プレイよりはマシでしょう。

これで、マシ、という悲惨さ。
よ…よくこんな酷いプレイで、嫌な顔せず付き合ってくれたものだ……。

と、ご一緒した皆様に申し訳なさと感謝を半分ずつ抱きつつ……
自分がいかに甘い戦い方をしていたのかと、「臨機応変」ができない頭の硬さに気が付きました。

もう…歳なんですかねぇ…。
カテゴリ
過去のお勧め記事
プロフィール


名前 :コウ
人種 :ヒューマン/男性
メイン:Te/Su
Ship :10(現在8に旅行中)

チーム10:Rosen Kreuz(マネ)
チーム8:Re:Monster(コモン)

ガンナーに憧れつつ、
主にテクターやってます。
サブFoからSuに転向しました。
メインとサブクラスLV.80!
他クラスLV.75!

マトイちゃんとリリーパをこよなく愛す、
ファッションショーとSS撮影が
メインと化しているエンジョイ勢。

最低限迷惑にならない程度のプレイを
心がけつつ、楽しんでます。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・


『PSO2サポーターズリンク』登録中!


[c]SEGA

いつも投票ありがとうございます!
よかったら1日1回投票よろしくね!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
事前事後の報告は不要です。

相互リンク希望の方は
お気軽にコメントにてご連絡ください。

タイトル⇒ 初心者あんしん!PSO2
URL ⇒ http://kourk.blog.fc2.com/
管理者 ⇒ コウ

※ バナーは持ち帰りでお願いします


リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスカウンター

現在の閲覧:

2016/09/19設置。
今更感ある…。